クラウドワークス

クラウドワークスからスカウトメールが。

2019年夏ころ,クラウドワークスで仕事を探しつつ,プロフィールをこつこつと充実させていたのですが,ある日「ビズアシスタントオンライン事務局」からメッセージがきました。

プロフィールを見て,こんな仕事があるのですが,いかがでしょうか?のメッセージでした。

例えばこんな仕事。

HPコーディング業務
■時間単価:1,600円+税/1時間
※システム手数料はビズアシ負担
ランディングページやバナーのデザイン業務
■時間単価:2,500円+税/1時間
※システム手数料はビズアシ負担
顧客情報入力や事務作業
■時間単価:1,200円+税/1時間
※システム手数料はビズアシ負担
採用アシスタント
■時間単価:1,210円(税込み)/1時間
※システム手数料はビズアシ負担

びっくりしたのは時給であること。在宅ワークは案件ごとに単価が決まると思っていた私は時給なんてあるの??そして,ちょっとしたパートやアルバイトよりも時給よいよね?に驚きでした。

応募の流れは,条件ヒアリング+簡単なスキルチェックの後→事務局スタッフとのweb面接→企業とのweb面接。これは案件によって違います。
1件,やってみたいなという仕事があり,事務局スタッフとのweb面接まで進みました。

web面接はこちらはスマホ(カメラ付き)で,特に用意するものはなく,URLのアドレスが事前に送られてきて,そこをクリックすると通話ができるという本当に簡単なものでした。

結局は採用にはならなかったのですが,在宅ワークってこんな風な採用方法なんだ!
とてもよい勉強になりました。

かなりドキドキ,びくびくしながら仕事を探していたので,ちょっと在宅ワーカーに向けて前進したような気がしました(笑)

これは去年2019年夏ころの話なので,在宅ワークを始めました!と言い出してからすでに数か月,あまりに動きがなさすぎる在宅ワーカーなのでした・・・。



クラウドワークスで,仕事を探す際に,最低限やっておくとよいこと。

  • プロフィールを充実させる。
  • 表示用名前(アルファベットの羅列にしない)
  • プロフィール画像(写真やイラスト)

このプロフィールを充実させる。というのが,なかなか大変なのですが,クラウドワークス
は簡単に登録することができるので,本当に多くの人がとりあえず登録しています。
そこから実際に仕事を受注している人ってどのくらいいるのでしょうか?

プロフィールの書き方は受注の多い方のプロフィールや「プロクラウドワーカー」と呼ばれる人たちのプロフィールを参考に作っていくとよいと思います。

なんて偉そうなことを言っていますが,私のプロフィール充実度は45%です💦💦