開業届&確定申告

初めての確定申告書用紙」届きました!

昨年初めて開業届を提出して,個人事業主になったのですが,噂の「確定申告書用紙在中」と書かれた,封筒が私にも届きました。

年の途中で開業届を出す場合 『個人事業の開業届出書』については開業後1ヵ月以内に提出。 『青色申告の承認申告手続き』青色申告書による申告をしようとする年の...

令和2年分(2020年)の申告と納税の期限は,令和3年(2021年)3月15日(月)までです。

昨年の夏頃こんな記事を書いたはずだったのですが,

1年も半分が過ぎて・・。確定申告の準備もしないとはやいものでもう7月。 開業届を出そうか迷いながら,在宅ワーク(テレワーク))をしているうちに,休校・休園・・・。5月1日付で開業...

その後全く手をつけておりません💦💦

1月に入り,ネットで「青色申告」や「確定申告」「個人事業主」など検索していたのですが,サイトによって書いていることがちがったり,探す手間も大変なので,本屋さんに行って,青色申告の本を探してきました。

青色申告関連の本はたくさんあったのですが,はじめて個人事業主(フリーランス)になった人向けの本で,とてもわかりやすかったのがこちら!


あーーー。これ,昨年開業届を出すタイミングで購入しておけばよかった。。
と思いました。2020.11月の発売ですが。
開業届の提出の仕方から,領収書の管理方法。自宅を仕事場にしている場合の家賃・電気代などの経費の取り方や帳簿のつけ方などわかりやすくかいてあります。
個人事業主といっても,自宅でネットショップやっていたり,フリーランスでデザインやイラスト作成や,私のように+業務委託で添削やテレアポなどのの仕事行っている在宅ワーカーにちょうどよい本です。
参考に書籍の目次を・・・。
<巻頭特集>
● 青色申告 最初の?に答える
● 青色申告の1年間スケジュール
● 帳簿入力なんて難しくない・恐くない
● 青色申告「決算書」「申告書」はこう書く!
● 新型コロナウイルス感染症への主な対策
【パート1】 青色申告の魅力を知りつくす
● 事業には税金がつきもの
● 節税したい人は青色申告しよう
● 最大65万円を所得より差し引ける
● 家族への給与を必要経費にできる
● 赤字を使い翌年以降の所得税をゼロに
● 節税に役立ち、信用力もアップする
【パート2】 ソツのない申告書類の書き方
● 青色申告を始めるには届け出が必要
● 事業スタートを税務署に伝えよう
● 10万円控除か55万円 / 65万円控除を選ぶ
● 家族の給与を経費にできる重要書類
● 従業員を雇うにも届け出が必要
● 65万円控除を受けるためには【パート3】 「帳簿」は青色申告の必須アイテム
● 帳簿はどうして必要か
● 事業とプライベートのお金を分ける
● 預金通帳をフル活用して手間を省く
● 必要な帳簿、不必要な帳簿がある
● 現金出納帳
● 預金出納帳
● パソコン会計はメリットいっぱい【パート4】 帳簿入力最初のカベ「勘定科目」をマスターする
● 帳簿で必ず迷う「勘定科目」って何?
● 勘定科目20
● 勘定科目は新たにつくってもよい【パート5】 超カンタンン帳簿の入力 ポイントガイド
● 必要経費かどうかの境界線は?
● プライベートのお金はどう入力する?
● 自宅が仕事場なら家賃は経費?
● 迷いがちな帳簿入力 お助け虎の巻
● 領収書がないと必要経費にできない?
● 領収書のファイルは「下から貼る」【パート6】 年に一度の帳簿のまとめ方、決算のしかた
● 1年間の事業のもうけをまとめる
● 「今年の売上」はどこからどこまでか
● 高価で長く使うものは分割して経費に
● 「たな卸」で売れ残りを帳簿に反映する
● 還付申告なら1月から提出できる
● 帳簿も申告書の控えも7年間保管する◇ 当てはまる所得控除を見逃すな
◇ 主な固定資産の耐用年数 / 定額法の償却率表

目標は2月15日までに終了すること!!!
いやー。どうかな???