開業届&確定申告

初めての青色申告は「会計freee」に決めました

初めての青色申告での確定申告です。
年が変わっても会計ソフトを決めていませんでした。
本来ならば,開業届を出したときから,進めていかないといけなかったのですよね。
ただ,私の場合の収入は

  1. テレアポの収入=業務委託契約
  2. 添削業務=内職所得
  3. HP作成・デザイン業務=業務委託契約
  4. ちょこちょこ行ったアルバイト契約
  5. アフィリエイト収入

です。そして,支出は商品を仕入れたり何か大きな経費がかかっていないので,

  1. パソコンの周辺機器購入
  2. 書籍購入
  3. レンタルサーバー
  4. ドメイン取得費
  5. 通信費
  6. 光熱費

くらいです。

調べたところ,クラウド型の会計ソフトがやはりよいですね。

これから毎年使っていくものですのですし。税制などどんどん変更があるので,会計や経理の知識の全くない私は会計ソフトに頼るしかありません。バージョンアップのたびに有料ということもあるので。

クラウド会計ソフトで有名なのはこの3つ

  1. 会計ソフトfreee
  2. マネーフォワードクラウド
  3. 弥生のクラウド確定申告

白色申告だけならば,やよいの白色申告 オンラインが,ずっと無料で利用できるので,よいのですが,私の場合青色申告にしたので,3つのうちどれをとっても有料になりそうです。

会計ソフトfreee マネーフォワードクラウド 弥生のクラウド確定申告
利用料金 スターター
980 円 / 月
年間11,760円~
月額払い1,180円/月
パーソナル
980円/月
年間11,760円~
月額払い1,280円/月
セルフプラン
年間8,000円(初年度無料)
ベーシックプラン
年間12,000(初年度8,000円)
キャンペーン 30日間無料 1か月無料 初年度無料

どれも試して,一番使い勝手がいいのを選ぼうかな?とも思ったのですが,たぶん1度登録して使いだしたら,面倒でずっと使い続けるはず・・・。

慎重に選んで,会計ソフトfreeeにしました。レビューなどを読んだところ,簿記などの知識がなくても,使いやすい。とのこと。また,開業届を出すときに利用した【開業freee】の簡単さを知ってしまったから。

まずは,1か月無料なので試してみたいと思います!

試すというより,実際に使って確定申告までいきつかなくてはいけません!!