採点・添削業務

Z会の添削者募集<教科専任制>が開始されました【応募締切:2022年8月9日 朝10時】

Z会の添削者募集<教科専任制>が7月5日から開始されました。

ここのところ頻繁に募集がかかっている様子。

担任指導者制の募集は2022年8月頃開始予定

募集開始のお知らせメールに登録しておくと募集開始時にZ会よりメールが送られます。

まずは1次選考の応募期限は2022年8月9日(火)朝10時です。
試験から研修まですべて在宅で行われます。
そして,教科専任制の場合は,比較的自分の都合に合わせて添削の量を調整できます。

仕事内容

・小学生~高校生の答案の添削指導。
・教科専任制で,英語,算数(数学),国語,理科(物理・化学・生物),社会(日本史・世界史・地理),作文・小論文,総合・公立中高一貫校適性検査の科目のうち,1科目を担当。
・パソコン上でのデジタル添削,または手書き添削のいずれか(ご担当いただくコースにより異なります)。

応募資格

・短期大学卒以上(学生不可・大学院生可)
・右記のパソコン環境の条件を満たす方⇒ パソコン条件
・日本国内在住の方(海外からのインターネットアクセスは不可)

業務開始日

2022年8月下旬以降順次

選考スケジュール

・1次選考(2022年8月上旬) 応募者登録フォームに登録いただいた内容による書類選考

・2次選考(2022年8月下旬) 教科試験
(ご登録いただいた希望をもとにZ会で決定した,1教科の試験を受けていただきます)

・3次選考(2021年9月中旬) 模擬添削試験
(教科試験の結果をもとにZ会で指定したコースの試験を受けていただきます)

・最終合否発表(2021年10月中旬)

・在宅研修(2021年10月上旬~2021年11月上旬) 合格された先生には,在宅研修をご受講いただきます。

・業務開始 研修が終了したコースから順次業務開始となります。
※研修の結果によっては,業務をお願いできない場合がございます。
※業務開始後すぐに、長期のお休みを取ることはできません。
※担当コース(小中高)は教科試験の結果によりZ会で決定します。
※手書き添削かデジタル添削かは選べません。
※試験はすべて在宅で受験していただきます。

添削業務ってどう?

下記にどのくらいの収入になるか,添削・採点業務ってどんな感じなのかを記事にしていますので,参考にしてみてください。

採点・添削業務は儲かるの?【2021.4月更新】2020年4月22日記事に,新しく情報を加えて更新しました! 模擬試験の添削の場合は出勤して採点をする場合もありますが,在宅ワーク...
【添削・採点の仕事】採用試験の流れ在宅でできる仕事というと1番に思い浮かべるのが,「添削・採点の仕事」 家で仕事をしようと考える方ってやはり子どもを持つママが多いの...