Z会の添削者募集<教科専任制>募集中【応募締切:2024年1月9日 朝10時】

採点・添削業務
スポンサーリンク

Z会の添削者募集<教科専任制>が12月12日から開始されました。

ここのところ頻繁に募集がかかっている様子。

担募集開始のお知らせメールに登録しておくと募集開始時にZ会よりメールが送られます。

まずは1次選考の応募期限は2024年1月9日(火)朝10時です。
試験から研修まですべて在宅で行われます。
そして,教科専任制の場合は,比較的自分の都合に合わせて添削の量を調整できます。

仕事内容

・小学生~大学受験生向けの答案の添削指導。
・教科専任制で,英語,算数(数学),国語,理科(物理・化学・生物),社会(日本史・世界史・地理),作文・小論文,総合・公立中高一貫校適性検査の科目のうち,1科目を担当。
・パソコン上でのデジタル添削。

応募資格

・短期大学卒以上(学生不可・大学院生可)
・右記のパソコン環境の条件を満たす方⇒ パソコン条件
・日本国内在住の方(海外からのインターネットアクセスは不可)

業務開始日

2024年4月下旬以降順次

選考スケジュール

・1次選考(2024年1月中旬) 応募者登録フォームに登録いただいた内容による書類選考

・2次選考(2024年1月下旬) 教科試験
(ご登録いただいた希望をもとにZ会で決定した,1教科の試験を受けていただきます)

・3次選考(2024年2月下旬) 模擬添削試験
(教科試験の結果をもとにZ会で指定したコースの試験を受けていただきます)

・最終合否発表(2024年3月下旬)

・在宅研修(2023年3月下旬~2024年5月下旬) 合格された先生には,在宅研修をご受講いただきます。

・業務開始 研修が終了したコースから順次業務開始となります。
※研修の結果によっては,業務をお願いできない場合がございます。
※試験はすべて在宅で受験していただきます。
※担当コース(小中高)は教科試験の結果によりZ会で決定します。
※業務開始後すぐに、長期のお休みを取ることはできません。

添削業務ってどう?

下記にどのくらいの収入になるか,添削・採点業務ってどんな感じなのかを記事にしていますので,参考にしてみてください。