【Googleアドセンス】サブドメインのレポートが停止されますの対処方法

ブログ運営
スポンサーリンク

「サブドメインのレポートが停止されます」のメール内容

2024.2.28にこちらのメールが届きました。

こちらは何か不正をしたためのペナルティではなく、全員に送られているメールのようです。

検索向け AdSense アカウントのサイトレポートでサブドメインのレポートが停止されます

パートナー様

お客様の検索向け AdSense(AFS)アカウントに影響する可能性のある、今後予定されている変更についてお知らせいたします。

AdSense で大量のサブドメインをレポートできるサイトレポート機能で、問題が特定されました。Google AdSense ではシステムの安定性とネットワークの長期的な健全性を確保できるよう、AdSense レポートのサブドメインの数をモニタリングおよび制限いたします。

15 日後の 2024/03/13より、すべての検索向け AdSense(AFS)アカウントのサイトレポートで、サブドメインのレポートが停止されます。この変更により、サイトレポートからサブドメインが削除され、代わりにドメイン名がレポートされるようになります。

例えば、「adsense.google.com」のトラフィックは、「google.com」としてサイトレポートに表示されます。

パブリッシャー様におかれましては、より柔軟なレポート機能をご利用いただくために、カスタム チャネル機能を使用して、広告のパフォーマンスをトラッキングすることをおすすめします。カスタム チャネルは独自に作成できるので、ニーズに合った方法でパフォーマンスを表示できます。

よろしくお願いいたします。
Google AdSense チーム

「サブドメインのレポートが停止されます」の対処方法

パブリッシャー様におかれましては、より柔軟なレポート機能をご利用いただくために、カスタム チャネル機能を使用して、広告のパフォーマンスをトラッキングすることをおすすめします。カスタム チャネルは独自に作成できるので、ニーズに合った方法でパフォーマンスを表示できます。
まだ未設定ですがこちらに詳しいやり方が掲載されています。

カスタム チャネルでは、広告ユニットのパフォーマンスをトラッキングできます。カスタム チャネルは独自に作成できるので、ニーズに合った方法で広告ユニットのパフォーマンスを表示できます。AdSense サービスごとに、最大 500 個のカスタム チャネルを作成できます。